脂肪溶解注射のアフターケアの大切さ

当日は安静に過ごしましょう

脂肪吸引は即効性が期待できるものの、体への負担は少なくありませんし、きれいに仕上がるためには圧迫などのアフターケアを丁寧に行っていく必要があります。そして、腫れや内出血がおさまり、きれいな状態になるにはそれなりの時間も必要です。
最近はより気軽に利用できる痩身治療も登場しており、脂肪溶解注射も人気が高まっています。これは特殊な薬剤を注入することで気になる部分の脂肪が溶け、体外に排出されやすい状態にしてくれるという施術です。
脂肪吸引に比べて体への負担は大きく抑えられ、ダウンタイムも短いですが、当日は腫れや内出血などもありますので、安静に過ごすことが大事です。入浴や飲酒、激しい運動など血流を良くする行為は腫れや痛みを強くすることにつながりますので、当日はもちろん、しばらくは避け安静に過ごしておきましょう。

水分補給やマッサージ

効果を十分に発揮させるためには正しいケアが大切です。
腫れや内出血が落ち着いてきたら、マッサージや運動を行うこともおすすめです。適度な運動は代謝を良くしてくれますので、脂肪の排出もよりスムーズとなりますし、マッサージを行うとしこりを防ぐことができ、薬剤を体全体に行き渡せることもできます。
さらに水分も不足しがちですので、水分補給もしっかりと行っておきましょう。水分を補うことで代謝も良くなり、尿とともに脂肪も排出されやすくなります。
マッサージや運動を行う際は、いつから再開して良いのか医師に確認しておくとより安心です。正しいケアを行うことで効果的な痩身が行えますし、脂肪細胞を減らすことができますので、リバウンドを防ぐこともできます。

美容外科に導入されている脂肪溶解注射は、加齢や新陳代謝の低下などの影響によって痩せにくくなった二の腕や太ももなどの皮下脂肪にも対応できます。また、施術の際の痛みが少ないことや、術後から間もなくして効果が現れ始めることから、お手軽なダイエットの方法としても関心が寄せられています。

脂肪溶解注射が選ばれるワケ

脂肪溶解注射を専門としたクリニックの特徴

© Copyright Fat Dissolution Injection. All Rights Reserved.